比較

僕は性的な行為自体を"どちらが優れていたか"と比べることが嫌いです。

 

あいつより優れている。

 

だからなんなのかな?って思います。

 

優れていようが劣っていようが僕が相手に接する姿勢は変わらないのです。

 

"優れているから満足"はただのオナニーだと思っています。
僕と相手が最高の快楽を追求する、そこに他人との行為を指標にする意義を感じないんですよね。

 

もちろん「あの人とした時にこういうことをされて良かった」という意見は、自分が気付けていない相手の嗜好について知る機会になるので大切にしたいとおもいますが。

 

性行為に限らず、僕は人と比べることが嫌いです。比べたところで何も変わらないんですよ。

 

正確に言うと、人と比べてそれを自己の満足の指標にすることが嫌いです。

 

あいつより幸せだ、あいつよりうまく出来る、あいつより痩せてる、あいつより、あいつより、あいつより...。なんじゃそりゃ(笑)

 

僕はいつだって自分が満足するまで追求したいし、逆に言えば自分が満足すればそれでいい。

 

追求する事柄に相手があることであれば、相手と僕だけで満足を追求したい。

 

 

自分の世界には自分しかいない。

 

 

だから比べたくない、自分が納得するまでそれを追求したい、誰かに勝ったからってそれは終わらないのです。

 

乳母日記

乳母日記