ひとりひとり

‪男、女、学生、社会人、血液型、世代、


いろんな“枠”で括って

語られるとこがあるけど‬

 

その前に ひとりひとり が人間で、‬

私は、そんな大きな括りで何がわかるんだよってよく思います。‬

 

乳母もそう‬

 

‪みんなそれぞれに人生があって‬、‪

それぞれの生活を守ってる‬

 

“乳母”として過ごすのなんて‬

生活のほんの少し。‬

 

その少しを、さらにちょっと垣間見ただけで‬

批判する人、不思議がる人、‬

もちろん肯定する人、面白いと思う人もいる。‬

 

私の知ってる乳母を名乗る人達は‬

道ですれ違う人達と‬

これを読んでる人達とも‬

なんら変わらない。‬

 

ただ過ごしてる空間が違うだけで‬

同じ時間を生きてる‬

 

時には‬

お腹を壊すし‬

友達と騒ぐし‬

仕事が嫌になったり‬

親や兄弟や恋人がいたり‬

 

悲しかったり‬

悔しかったりして泣いて‬

 

嬉しかったり‬

楽しかったりして笑う‬

 

悩んだり、苦しんだりもする‬

 

みんな実在してる ひとりひとり の人間ってことを

認識しててほしいです。‬

 

全てのことに‬

否定と肯定はあって当たり前だけど‬

 

ここ最近、Twitterやネット、

ニュースを見ててすごく思いました。‬

 

乳母日記

乳母日記