認める

‪一人でいるのが寂しくなさ過ぎて、

異常なんじゃないかってたまに心配になる。

これだけ一人で過ごしてたら寂しくなったり、誰かに会いたくなったりしそうなのに、って所まで考えて

 

‪これ自分の感情まで心配の対象になるのヤバいなって思った。

 

‪でも、

自分の感情まで心配になる私、

それをヤバいなと思う私、

それぞれ居ることに気づいたというか認識した時に「いいんだ」って初めて思えた。‬

 

不安になる自分を客観視するというか、‬

自分が不安なんだって事を認めるというか、

‪そしたら不安になっていいんだって思えて‬

 

うまく言えないけど‬

今の自分の状況、どこに居て、何を見てて、どう感じて、どう思うのか、を客観視する。‬

私の場合はもう1人の『客観視する私』がいるみたいになる。‬

 

それをただ知るだけで

少し楽になった。‬

 

少し楽になったついでに、

そんなどうしようもない不安が、

さっきの不安と少し違うように感じてる。

これが何なのかはまだ分からないけど、

そんなに嫌なものでもない。

乳母日記

乳母日記