こんばんは、こはるです。

 

 
ちょっと心に余裕がなくなっちゃって
一旦アカウントをログアウトすることにしました。

 

 
前のアカウントが凍結して
また1からになって
いろいろ考えたんだけど
めんどくさくなっちゃって。

 

正直めちゃくちゃしんどいです。

 
やろうとしてたことが
できなくなってしまうし
笑っちゃうぐらいどうでもよくなっちゃいました。

 

 

少し前から悩み事が多数あって
自分が落ち着けるように 苦しくならないように
逃げる場所を作っては 逃げていたけれど
気がつくと 作り方すら忘れてしまいました。

 

 

次は人に頼ってみよう。
話をして 聞いてもらって アドバイスをもらおう。
でも頼り方がわからない。

 
嫌われたらどうしよう。
そんな人間関係しか作れていない自分にもうんざりして。

 

 

馬鹿みたいに泣いては お酒を飲んで 寝て
起きて 腫れた目を見て 顔を洗う。

 

昔のことをふと思い出した。

 

 

泣くしか方法がなかった私は
感情をぶつけれる場所がなく
カッターを手に取り 腕に這わせる。
勇気がなくて切れなかった。
タオルや紐を 括り付け 首に通す。
机にたって 降りようとした。
また勇気がなくて 辞めてしまった。
ベランダにたって
よじ登ろうとしたけど 足が震えて立てなくなった。
大量の薬を手に取り
口の中に入れようとした。怖くてできなかった。
全部勇気がなくてできなかったんだ。
弱い人間だと思ってた。

 
幻覚も幻聴も現れて
苦しくて仕方なかった。

 

 

それを 気のせいだと言う人もいた。
あなたは私のこと助けてくれると思ったのにな。

みんなこうなのか。って。

 

 
『メンヘラ』と言われるのが怖くて
人の目が怖くて
自殺未遂だって 精神科に行くことだってできなかった。
一番そばにいる 親に助けを求めることさえ出来なかった。

 

 
どうにかこうにかして治りはじめた頃に
はるさんに出逢って この場所をもらった。

日記やツイートを通して
私を見てもらうようになった。
ずーっと隠してたんだ。
こういう黒い部分。 ちらほら見えてたかもしれないけど。

 

 

周りの病んでる人をみて
ああなりたくないってずっと避けてきて
あそこに立ったら終わりだって思ってたけど
自分も同じところに立ってて 助けてって
それがとっても気持ち悪い。

 
卑怯だなと思う。
散々見下してきたのに 辛くなったら助けてって。

 

 

でももう逃げたくない。
向き合わなきゃいけない時がきた。

 

 

私はまだこの場所にいたい。

でも 多数の人と関わるのが
少し疲れちゃったから。

また必ず戻ってくるから。

 
少しだけ時間をください。
これが私だから。
こはる

乳母日記

乳母日記