自分本位

 

 

好きな人とするせっくすってどんな感じだっけ?

いつのまにか忘れちゃったみたい

 

 

最近は男の人と出逢ったりすると

「この人どんなせっくすするんだろ〜」

ってまず気になる。特に顔がタイプの人。

普通はきっと「どんな人だろう?」とか

まずそこが気になるはずなんだけど。

先にそっちが気になるのは我ながらに気持ちが悪い

本能的で人間くさい。

 

ただはるさんと出逢ってから

数人とやってはみたものの

"この人としたい!"と思ってしていないから

どうもしっくりこない。

終わったあと「あ〜はるさんとしたい」って思うことばかり

 

だったらしなきゃいいんじゃない?

解決方法はすぐに見つかった

 

 

だって今の雫にとってせっくすは

ただのストレス発散であって愛を求めていない

無駄にストレスを溜める事はしたくない。

 

今までは

相手の事ばっかりを悪い意味で気にして

どう見えてるんだろう、とか

気持ちいいふりしなくちゃ、とか

そんなことばっかり気にして。

そんなの集中も興奮も何も無いじゃない

心も体も満足しないせっくすなんて無駄。

 

 

今の雫は

泣くこと せっくすすること

この二つで自分の感情の汚さを表に出してるの

ストレスだってもちろんそうだ。

生きづらい世の中への不満 死にたさ 全部まとめて表に出すの

 

別に受け止めてほしいわけじゃない

ただ、そのお手伝いさんが必要なだけ。

 

そう思えば

認めてほしい 今だけでも必要とされたい

って思ってたのに

せっくすはストレス発散です!

って言えるようになったのは多分成長

 

心の寂しさも必要とされたさも

全部自分の中で砕けるようになってきたのか

 

 

だから尚更

雫はイケるようにしてもらって良かったと思う

 

人それぞれあるんだろうから一概ではないけど

イケないせっくすはどうしてももやもやが残ってしまう気がするの

自分を責めてしまったり、ね。

 

それがなくなったのもよかったし

相手をいい意味で気にする余裕ができて

でも自分本位だしばかになれるし。

 

自分を知ること 知識を得ること したい人とすること

これは本当に大切だなと痛感する

 

はるさんに作ってもらったこの体だし

もう無駄遣いも安売りもしたくないの

 

泣くこと せっくすすること以外にも

発散方法をみつけようと思います

 

 

まー幸せせっくすは

まだまだ遠そうだけどね^ - ^

 

 

今日も

最後まで読んでくれてありがとう

☔️.shizuku

乳母日記

乳母日記