暗い

 

社会にでなくていいなら出ない方がいいのかもしれない

まず、他人との関わりが増えれば増えるほど厄介なことが起こる確率が上がる

よく学生の友達と遊ぶと
「就活したくない。社会に出たくない」と言う。

分かる。苦労したくないよな

温室で育って、怒られることもなく怪我することもなく過ごす毎日はどんなものなのだろうか

性別、年齢、業種、関係なく
この"社会の荒波"にもみくちゃにされてきた大人たちを本当に尊敬する

これから何年も何十年もこうやって生きていくのかと思うと

息をするのも体力がいるなぁと思った

 

おっさん、おばさん達は、
責任とかそういうものによく殺されないで生きてこれたなって。

 

100玉を拾うくらいのハッピーな出来事1つ私にあってもバチは当たらないと思うのに

下を向いて歩くのは辞めようと決めたから

 

100円玉が落ちていても私は気がつけないなぁ

 

 

乳母日記

乳母日記