初心に帰らせていただきます。

今しんどい原因「嫉妬」。

恋愛だとかだけじゃなくて可愛さだったり周りの人に好かれてるとか面白い文章を書けるだとか。

湧き上がってきてしまう感情を止めることはできない。ならどう解決していくのか。それは自分なりに納得ができる向き合い方を見つけるしかない。

でもって今わたしの中には納得がいく向き合い方はなくて、だからある人にそれを探す手伝いをしてもらった。

 

そうやって探した今のわたしの答え。

「初心に帰ろう」

気に入られてる子も、周りに愛されてる子も、文章が上手な子もそりゃ羨ましい。

でも、わたしが戦おうとしてたのってそこじゃないなって思い出した。

彼女になりたいわけでも、可愛がられたいわけでも、日記を褒められたいわけでもない。

欲しくないと言ったら嘘になるけど、わたしが目指していた場所はそこじゃなかったなって。

そう思ったら、わたしが選んだ手段ではたぶんちゃんと進めているし、この先もっと遠くに行ける自信があった。

 

そして、わたしが目指していた場所に行くには「嫉妬とどう向き合っていくか」。そんなものはいつまでもネチネチ悩むことじゃなくて大きな目標を達成するために必要な通過点の一つでしかない。

辞めるだとか辞めないだとか会わないとか言いたくないとか遠回りをしてないで、さっさと折り合いをつけなければならないなと思った。

 

なりたい自分なんて、自分でなるしかなくて、人がどうとかじゃなくて、わたしが勝手になればいい。

 

 

乳母日記

乳母日記