好きだよ

 

 

 

未だに彼を見ると手が震える

 

既婚元彼。

 

 

体が覚えてしまったらしい。

彼を見ると手が震えて 胸が苦しくて

もう大丈夫 と思っているはずなのに

雫自身が彼を求めてしまう

 

 

もうだめだ

彼を忘れなくちゃいけない

 

彼を好きな自分を許そうとした

仕方が無いことだ と何回も自分を説得した

 

 

でも

彼を好きな自分をどうしても許せない

いや、

彼を忘れたくないのかもしれない

 

 

はるさんに前に言われた

もう好きじゃないんやろ?なら写真消せ。

あの時はふざけて無理〜!と返事をしたけど

あれから数ヶ月経っても消せずにいる

 

 

彼のことを書いていた裏垢すら消せない

思い出を美化してしまっている

 

そう思ったら過去より今の方が好きなのかも

 

 

人をこんなに愛せるのなら

また彼以上に愛すことができる人が現れる

 

そう思ってからもう数年が経ってしまう

 

 

環境も彼も雫自身も変わったはずなのに

この気持ちだけはあの頃と変わらないままだ

 

でも

彼を雫から消したくないんだ

彼の中に雫はもういない

 

大丈夫

 

ゆっくりでいいから

彼を見て笑顔で話せるようになりたい

 

数年経ってこれしか変わってないのか?

と思われてしまうかもしれない

 

 

雫の中では大きな変化。

"彼に会いたくないつらいしんどい"

から

"彼と笑顔で話せるようになりたい"

 

今はそう思う。

 

 

確かに

彼を好きな自分は許せなくて

好きでいたくないのは事実。

 

好き と思ってしまうと

彼を欲してしまう つらいと思ってしまう

 

だから 彼を人として好きでいたい

でもこれは綺麗事なんだと思う

 

こんなのは綺麗事

 

 

本当は

離婚して戻ってこないかな とか思うこともある

汚い感情がたくさん湧いてくることもある

 

けど

雫は彼に囚われたまま生きていくのは嫌だ

 

こんなに人を好きになることを教えてくれてありがとう

 

 

でも雫は 前に進みたいよ

進もうとしてるよ

 

 

 

今日も最後まで

読んでくれてありがとう

 

☔.shizuku

乳母日記

乳母日記